2月 の俳優座劇場の劇場スケジュール掲載中【株式会社俳優座劇場 東京都港区六本木】

方南ぐみ公演
1月31日(金)~2月2日(日)

朗読劇『青空』

  • 朗読劇『青空』
少年の遊び相手は柴犬と野良猫だった。
時代は太平洋戦争真っ只中。
物資不足に陥ったお国は庶民に「家庭で飼育している犬と猫を差し出せ」
と命令を下した。
愛国心に満ち溢れていた少年だったが…
芝犬と野良猫の命を助けたいと願った―。


戦後75年
知ってほしい過去があります

日本は戦争国でした
僕たちは軍国少年と呼ばれていました
僕の友だちは芝犬の麦とキジトラ猫の小太郎
戦禍の中、僕たちは必死に生きた
僕、麦と小太郎と話をしたんです
笑わないでください、ホントなんです

少年と動物の絆を描いた熱くて優しい時間
大和少年と麦と小太郎の青春物語
脚本・演出樫田正剛
出演■1月31日(金)19:00
石倉三郎/北乃きい/近藤芳正/中島早貴
■2月1日(土)13:00
凰稀かなめ/国山ハセン(TBSアナウンサー)
小西成弥/酒井美紀
■2月1日(土)18:00
榊原郁恵/櫻井圭登/中西良太/村田雄浩
■2月2日(日)13:00
瀬下尚人(THE CONVOY)/舘形比呂一(THE CONVOY)
町田慎吾/水谷あつし
日程
チケット料金6500円
お問合せサンライズプロモーション東京 0570-00-3337
(平日12:00~18:00)
方南ぐみHP
俳優座劇場プロデュースNo.109
2月7日(金)~15日(土)

『彼らもまた、わが息子』

  • 『彼らもまた、わが息子』
ジョー・ケラーとケイト夫婦には二人の息子がいた。空軍パイロットだった次男ラリーは終戦後も行方が分からないまま3年がたつ。長男クリスはラリーの恋人だったアンとの結婚を決めるが、ラリーの死を受け入れられない母ケイトは素直に祝福することができない。
一方、アンの父親は戦時中、空軍に戦闘機の部品を納入していたジョーの工場で働いていたが、不良品を出荷して21機の戦闘機が墜落する事故を引き起こした罪で服役中である。
そして突然、初めて父親と面会したアンの兄ジョージがケラー家を訪れると連絡が入り、のどかな空気は一変する……。

20世紀を代表する劇作家アーサー・ミラーのAll My Sonsは1947年に初演され、第1回トニー賞を受賞。ミラーが注目された最初の戯曲で、日本でも『みんな我が子』として上演されてきました。大戦期を生き抜いた家族が必死で手にしたアメリカン・ドリームとその破綻を、冷酷なまでに緻密に描いたサスペンス・ドラマ。俳優座劇場が新翻訳、新鋭の演出家、多彩なキャスト・スタッフとともに『彼らもまた、わが息子』として現代に蘇らせます。ぜひご期待ください!
アーサー・ミラー
翻訳水谷八也
演出桐山知也
出演吉見一豊/山本郁子/竪山隼太
佐藤 玲/逢笠恵祐/斉藤 淳
上原奈美/森永友基/多賀麻美
日程
チケット全席指定
一般 5800円
ペアチケット(一般2枚) 11000円
グリーンチケット(学生) 2900円
ハーフチケット(2月7日) 2900円
◆8日(土)、9日(日)14:00の回 終演後
アフタートークを行います。


2月8日(土)
出演=水谷八也[翻訳家]/桐山知也[演出家] 

2月9日(日)
出演=吉見一豊/山本郁子/竪山隼太/佐藤 玲
 

          司会・宮澤一彦(両日共)

※終演後 約40分間を予定。

※当日ご観劇のお客様を限定といたします。
お問合せ俳優座劇場 03-3470-2880
Twitter @haiyuzagekijou
桐朋学園芸術短期大学芸術科演劇専攻ミュージカルコース卒業公演
2月19日(水)~20日(木)

『くるみ割り人形』

  • 『くるみ割り人形』
死してなお無限に拡大していく<寺山修司>。その寺山修司が描いた作品の中で唯一実現化しなかった作品が、アニメーション映画のシナリオとして書かれた『くるみ割り人形』です。寺山演劇を継承する青蛾館ではスズキ拓朗の演出と朝比奈尚行のオリジナル曲にのせて音楽劇として2016年に上演しました。その幻の作品を桐朋学園芸術短期大学ミュージカルコースの卒業公演として再演します! 青森の映画館で育った幼き寺山修司。彼の見つめていた銀幕の裏側に観客の皆様を誘います。
目をつぶると見えて、目をあけると消えるものーーーーなーんだ?
寺山修司
脚色・演出スズキ拓朗(CHAiroiPLIN)
出演53期ミュージカルコース
日程
チケット料金1500円
お問合せ桐朋学園芸術短期大学演劇研究室 03-3300-2078
公式HP
桐朋学園芸術短期大学芸術科演劇専攻ストレートプレイコース卒業公演
2月23日(日)~24日(月祝)

『ひめゆりの塔』

  • 『ひめゆりの塔』
ひめゆり学徒隊―― 一九四五年三月二四日。
太平洋戦争末期、七五年前の沖縄戦を通して、戦後日本のあり方を問う。
彼女たちの声、願い、そして戦争への思いとは。
戦争は彼女たちに何を与え、何を残したのか。
太平洋戦争の真っ最中の沖縄を舞台に、
看護要員として動員されたひめゆり学徒隊の歩んだ道とは。
原作菊田一夫
脚色三浦 剛
演出越光照文
出演53期ストレートプレイコース 他
日程
チケット料金1500円
お問合せ桐朋学園芸術短期大学演劇研究室 03-3300-2078
公式HP
サンアーツダンスシリーズ
2月29日(土)~3月1日(日)

MIYAKO KATO DANCE SPACE 2020
『帰点 ‐KITEN-』

  • MIYAKO KATO DANCE SPACE 2020
『帰点 ‐KITEN-』
…気づいたらテーブルの上にあった、時のかけら。
各々の大切な地点"トポス"原風景を探す。
記憶と思いの詰まった場所は、
辿りついてみるとその時その場所と同じではない…

かねてより多分野のアーティストとコラボレーション作品を創ってきた
加藤みや子による3年ぶりの長編新作。
今回は鉄の彫刻家・金沢健一の作品≪音のかけら≫とダンサーが出会う。
移民問題、災害難民が深刻化する現代社会で、国や地球を自由に越境していく渡り鳥・風・夢想する日常の中に、記憶に刻まれた“帰点”を探す。
構成・演出・振付

加藤みや子

出演加藤みや子/西名糸江/立花あさみ/細川麻実子
横田 恵/田路紅瑠美/四戸由香/江藤裕里亜
小松 睦/上村有紀/中村泉輝/杉山佳乃子
飯田惣一郎/木原浩太
寺﨑ゆいこ/野瀬迪子/浦島優奈/吉田 凛
安井美沙/栃谷美紀/高桑奈津希/細井七海
神谷琉伽
日程
チケット料金一般4500円 学生3500円
※当日券各500円増し
お問合せアネックス仙川ファクトリー 03-3309-7200
公式HP

サンアーツダンス事務局 042-376-6673
1階PUB(HUB)でごゆっくりどうぞ!
俳優座劇場公演チケット半券(当日分)のご提示で10%OFF!!
HUB六本木店 03-3478-0414
HUB六本木店ホームページ
日程