6月 の俳優座劇場の劇場スケジュール掲載中【株式会社俳優座劇場 東京都港区六本木】

劇団青年座公演
5月27日(金)~6月5日(日)

『夫婦(めおと)レコード』

  • 『夫婦(めおと)レコード』
康夫の妻民子が町内会の温泉旅行中に心臓麻痺で突然亡くなった。
旅行に参加せず自宅でその報せを聞いた康夫は、長年連れ添った妻の急死を受け入れることができず取り乱してしまう。
そんな父に対して、どのように接していいかわからなかった5人の娘。
それぞれ事情を抱えながらも日常の中に悲しみを埋めていく中、娘たちの思い出話から康夫が知らない妻民子の姿が浮かび上がってくる。
王貞治が756号の世界ホームラン記録を達成しようとしていた1977年夏。
一枚のレコードに刻まれた夫婦の記録と記憶の中から、哀しくて可笑しくて、どこか懐かしい家族のドラマが進行する。

この舞台を故中島淳彦さんに捧ぐ。
中嶋敦彦
演出黒岩 亮
出演佐藤祐四/安藤 瞳/市橋 恵
前田聖太/田上 唯/三浦拓真
尾島春香/本田清佳/伊東 潤
日程
●=夜公演割引
=6/1終演後アフタートーク
☆=日本語音声ガイド(6/2.4昼・要予約)
  ガイドナレーター:藤井佳代子
チケット料金一般 5500円(当日 6000円)
●夜公演割引(5/27.31.6/3) 4800円(当日 5300円)
*U30 3500円
 (30歳以下・要当日身分証提示・当日受付精算のみ)
*U18 1800円
 (18歳以下・要当日身分証提示・当日受付精算のみ)
*グループ割引(同一日4名) 18000円

*印は劇団のみの取扱い
お問合せ劇団青年座 03-5478-8571
公式HP
劇団文化座公演
6月8日(水)~12日(日)

『しゃぼん玉』

  • 『しゃぼん玉』
幼い頃から肉親の愛情に恵まれず、周りに誰一人頼る者もない孤独な青年、伊豆見翔人(藤原章寛)は、アパートも追われ、生きるために見知らぬ町でひったくりや強盗傷害事件を起こしては、ヒッチハイクの逃亡生活を続けていた。
「坊う……、坊う……」ある日、彼は山中で怪我を負ってうずくまる老女スマ(佐々木愛)と出逢う……。そして、平家の落人伝説がまことしやかに語り継がれる、宮崎県の辺境・椎葉村の小さな一軒家で、翔人とスマの奇妙な共同生活が始まったのだった……。

直木賞作家・乃南アサのベストセラー小説を舞台化。
心に闇を抱える青年が、明るく逞しく生きる村人たちとの生活をおくるうちに、見失いかけていた本来の自分を取り戻す、心温まる「再生」の物語。
原作乃南アサ『しゃぼん玉』(新潮文庫刊)
脚本斉藤祐一
演出西川信廣
出演佐々木 愛/藤原章寛
津田二朗/青木和宣/高村尚枝/小谷佳加
姫地実加/兼元菜見子/小川沙織
萩原佳央里/田中孝征
日程
チケット料金■前売開始 4月25日(月)

全席指定・税込
一般 5500円 
Uシート 4000円
25歳以下 4000円(8日のみ)
高校生以下 3000円
※Uシートは座席の一部(前方端席)を割安の料金で観ていただくシステム
※Uシート、25歳以下、高校生以下については、直接文化座まで申し込み
お問合せ劇団文化座 03-3828-2216
公式HP
新劇交流プロジェクト公演2
6月16日(木)~26日(日)

『美しきものの伝説』

  • 『美しきものの伝説』
近代国家への道を突き進んだ明治
多くの悲劇を抱えた激動の昭和
その二つの時代に挟まれベル・エポックと言われた大正
しかしその15年は決してのどかで美しい時代ではなく
軍国化、思想統制に向かう昭和へのプロローグだった
その時代閉塞の中、演劇に、革命に、愛にその生を燃焼させ、
ひたむきに駆け抜けた人たちがいた
悲しいほどに時代に立ち向かう姿は
過酷であればあるほど いま眩しく光を放つ……

花咲かそ 花咲かそ 死ぬほど生きた人のため
花は咲いたか 花は咲いたか
花咲かそ 花咲かそ 未来に生きる人たちのため
広場の真ん中に 一本の杭を立て
花で飾れば 人が集まり 祭りがはじまる……

2017年、三好十郎の『その人を知らず』に続く
新劇交流プロジェクト第2弾
私たちは110年前の時代に今を照射し、
未来に向かい生きることを問いかける
宮本 研
演出鵜山 仁
出演出演 (所属) [役名]
渡辺美佐子(フリー)[松井須磨子]
鍛冶直人(文学座)[先生]/嶋田翔平(青年座)[ルパシカ]/
桑原 泰(文学座)[早稲田]/小磯聡一朗(青年座)[音楽学校]/
古谷 陸(青年座)[学生]/南保大樹(東演)[クロポトキン]/
齊藤尊史(民藝)[暖村]/能登 剛(東演)[四分六]/
荒木真有美(俳優座)[野枝]/
増岡裕子(文学座)安藤みどり◇(俳優座)[モナリザ]/
古田美奈子(東演)畑田麻衣子◇(文学座)[サロメ]/
佐々木梅治(民藝)星野真広◇(東演)[尾行]/
齋藤隆介(俳優座)[幽然坊]/尾身美詞(青年座)[突然坊1]/
天明屋 渚(俳優座)[突然坊2]/原野寛之(東演)[裏方]/
奥山 浩(東演)[男優A]/山田秀人(青年劇場)[男優B]/
山田定世(俳優座)[男優C]/中 花子(東演)[女優A]/
角田萌果(青年座)[女優B]/松平春香(青年座)[女給/女優C]/
八代名菜子(青年劇場)[女優D]/増田あかね(俳優座)[女優E]/
高宮千尋(俳優座)[女優F]
(配役順)
日程
ダブルキャスト
■モナリザ=増岡裕子/サロメ=古田美奈子/尾行=佐々木梅治
モナリザ=安藤みどり/サロメ=畑田麻衣子/尾行=星野真広


☆終演後アフタートークあり
チケット料金◎前売開始 5月9日(月) 

全席指定・税込
一般 5500円
*U30(30歳以下) 3000円
*高校生以下 1000円

*印は当日精算のみ・要年齢確認
お問合せ新劇交流プロジェクト事務局(劇団東演内)
03-3419-2871
劇団東演HP
Musical Art Stage公演
6月29日(水)~7/3日(日)

『あした天使になあれ2022』

  • 『あした天使になあれ2022』
田島亜矢子は病棟ナース。恋人の佐々木芳男とのデートは急患が入りドタキャンに。芳男は亜矢子に会いたい一心で亜矢子の病院に入院する。そこには認知症の三井老人、大企業専務の加川、アル中患者の渡辺のわけあり患者たち。亜矢子を追いかける元患者の武田と芳男に思いよせる同僚の池田沙耶が現れドタバタに。三井の看護をめぐり看護師と医師との対立。そこに事件が…。仕事に恋に悩む亜矢子、そして看護師達の懸命な看護がはじまる。
福山啓子
脚本福山啓子 田中広喜
演出田中広喜
出演真衣ひなの/麻乃佳世/岩崎孝次/石原慎一/
由地慶伍/加藤潤一/後藤夕貴/田代 明/
島田静仁/森 隆二/吉村健洋/湯田 光/
鈴木千夏/関野里美/谷 茉衣子/上西郷太/
中堀 聖/八田知夏/伊波楓華/上口采香/
富岡明弥香/水野夢菜/神志那真有/小田原徹/
黒岩大樹/定本理佐
日程
チケット料金S席 8000円 A席 7000円
お問合せ株式会社Musical Art Stage 090-1463-6258
公式HP
1階PUB(HUB)でごゆっくりどうぞ!
チケット半券の提示で30%OFF!!(17:00以降は10%OFF)
HUB六本木店 03-3478-0414
HUB六本木店ホームページ
日程