劇場プロデュース公演

俳優座劇場
俳優座劇場プロデュースNo.109
2020年2月7日(金)~15日(土)

『彼らもまた、わが息子』

『彼らもまた、わが息子』

ジョー・ケラーとケイト夫婦の次男ラリーは、戦争が終わっても空軍から帰還せず行方不明のままだった。ラリーの婚約者アンは長男クリスとの結婚を決めるが、母ケイトはどうしても次男の死を受け入れられず、二人を祝福することができない。
一方、戦時中ジョーの経営している飛行機の部品工場で働いていたアンの父は、不良品と知りながら空軍に部品を納入し、21名の若きパイロットが命を落とした責任を負って服役している。だが、アンの兄ジョージは父から「ある衝撃的な事実」を聞かされ、ケラー家を訪れるのだった……。

20世紀を代表する劇作家アーサー・ミラーが、戦後間もない1947年に発表しトニー賞を受賞、世に出るきっかけになった “All My Sons” を、新翻訳、新鋭の演出家、多彩なキャスト・スタッフとともに現代劇として蘇らせます。
戦中戦後の激動を必死に生き資本主義社会の「勝ち組」となった家族が、繁栄の影でひた隠しにしつづけた深い闇を描く衝撃作。俳優座劇場が初めて挑む巨匠アーサー・ミラーにぜひご期待下さい!!

アーサー・ミラー
翻訳水谷八也
演出桐山知也
出演吉見一豊/山本郁子/竪山隼太
佐藤 玲/逢笠恵祐/斉藤 淳
上原奈美/森永友基/多賀麻美
日程
前売開始2019年12月21日(土)11:00より
チケット料金全席指定
一般 5800円
ペアチケット(一般2枚) 11000円
グリーンチケット(学生) 2900円
ハーフチケット(2月7日) 2900円

★=ハーフチケットデー より多くの方に御覧いただくために、一般料金の半額にしています。
お問合せ俳優座劇場 03-3470-2880
Twitter @haiyuzagekijou
俳優座劇場プロデュース公 演過去の上演記録はこちら からご覧いただけます。